Right Brothers inc.

”誰かの大事な決断に、贅沢な人間関係を。”

メニュー

【起業したい人へ】将来独立したいならM&A業界に行け!

53 views
【起業したい人へ】将来独立したいならM&A業界に行け!
アバター
Right Brothers
代表 TAKUMI
こんにちは!RightBrothers株式会社の高野です!

M&A業界に入る方は起業したい方が多い

本日は、「M&A業界に入る方は将来、何を目指しているのか?」という質問です。

私は月に80~100名程度の方と面談していますが、一番多いのは、起業したい方です。将来、独立したい方からのお問い合わせが多いです。

「独立したい人に、M&A業界は向いている業界なんですか?」という質問については、独立するのであれば、取り急ぎM&A業界に絶対行ったほうが良いです。なぜ、M&A業界が独立に向いているか、解説していきます。M&A業界が独立に向いている理由は全部で3つあります。

独立前にお金の不安が無くなる

最初に、独立する時の1番の不安要素は何だと思いますか?私は、29歳で起業しました。29歳だと、家庭があり、子供がいる方も多いと思います。そうなると、一番の不安要素はお金です。「やりたいことがある」「実現したい夢がある」。だけど、29歳になると、現実も見なくてはいけません。

お金の不安があるうちは、一歩踏み出すのが、難しいです。本などを読んで「前に進むことでしか、成功はなし得ない」ということは、みんなわかっています。ですが、お金に対しての不安は大きいです。私も起業して、年収が1/6になりました。ですので、何をしておけばこの不安が取り除かれるのか、ということです。

厳密に言うと、日本政策金融公庫などからお金を借りる事はできますが、自分自身、家族の不安を払拭するには、飛んでも良いお金をどう用意するかが重要になってきます。仮に、口座に2000万円のお金があれば、資本金500万円で起業しても心配無いはずです。

ですので、自分の安心できるレベルにお金を貯めることが、重要になります。そういった意味で、M&A業界をオススメする1つ目の理由は、独立前のお金の不安要素を払拭できるからです。

独立前に人間関係を構築できる

2つめは、人間関係です。起業した時はまだ、お客様がいません。日本には、約360万社あります。360万社ある中から、できたばかりの会社を選ぶ必要はありません。お客様がいないというのは、起業してから収益を得るまでに時間が掛かるということです。

いつになったら、自分のサービスや物がお金になるのか。「1円稼ぐまでに、どれだけかかるか」。1円稼げると、水道と同じで流れていきます。ですが、1円稼ぐまでがとても大変です。では、なぜM&A業界が向いているのか。

M&Aで会うお客様は、売り手のオーナーと、買い手の中堅企業や上場企業の役員または、代表の方です。この方々は、あなたが独立した会社のお客様になってくれるはずです。なぜかと言うと、他の記事でも言ってきましたが、M&Aは苦しいことが多いです。

苦しい気持ちは、プレーヤーだけではなく会社を売却する方も、買収する方も同じです。一緒に苦しさを乗り越えた先に、年齢の違う戦友のような存在になります。このような方は、あなたを必ず応援してくれる存在になります。M&A業界に行くメリットは、お金よりも人間関係の豊かさの方が、魅力的だと思います。これが、2つ目の理由です。

M&A業界は独立に役立つ情報を全て見れる

3つ目は毎日、いろんな会社のビジネスモデルと財務諸表を見れる事です。私が独立して、なぜ最初に飲食業界だったかと言うと、この経験が多いからです。飲食業界のM&Aは、当時から盛んでした。

M&Aセンターの中にも、飲食業界の案件が数多く有りました。私が見た案件の中に、同じ系統なのに売上がぜんぜん違うラーメン屋がありました。

「売上の上げ方・利益の作り方・会社の広告」が全然違って売上に大きな差が出ていました。M&Aの案件は、赤字の企業が9割です。そして、儲かっている企業は、ビジネスモデルの傾向が同じでした。儲かっている企業のビジネスモデルを知っていたので、飲食店からスタートしました。

ビジネスモデルと財務諸表を読むことにより、企業したい業界の失敗事例と成功事例を毎日知ることができます。嫌でも毎日たくさんの会社の情報に触れるので、勝手に経営について学んでいけます。ですので、こんなにも独立の準備できる業界は無いと思います。

加えて、M&Aの工程では、難しい契約書もたくさんやり取りします。それを、専門家の方とやり取りする機会が何度もあります。そして、契約書を作っていけるようになるのです。このようなスキルは、経営者に必須であり、独立したい方には、もの凄い財産になります。

ですので、独立したい方は皆んなM&Aに一度行くことを、オススメします。1度行くだけで、全てが見れます。全て見てから独立するのが良いのでは無いかと思います。スピード感は大事ですが、独立に対して不安がある方は、M&A業界に1度チャレンジしてみてください。

本日はM&A業界が独立に向いている理由について解説しました。

アバター
Right Brothers
代表 TAKUMI
最後まで読んでいただきありがとうございました!バイバ~イ!

Leave A Reply

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE