Right Brothers inc.

”誰かの大事な決断に、贅沢な人間関係を。”

メニュー

【M&A業界経験者が語る】M&A業界転職のメリット(人脈編)

64 views
約 4 分
【M&A業界経験者が語る】M&A業界転職のメリット(人脈編)
アバター
Right Brothers
代表 TAKUMI
経験者だから話せる、M&A業界の”人脈”についてお伝えします!

冒頭に、ビジネスマンとして、「もっと上のレベルに行きたい」と考えている人も沢山いると思います。僕からすると具体的には?と思ってしまいます。「ビジネスマンとして、より社会貢献したい」など、現実はそんな虫の良い話だけでは無いと思っています。

僕自身は、自己中と思われるかもしれないですけれど、自分の人生が豊かになればそれで良いと思っていました。何故かと言うと、自分の人生が豊かになるということは、周りの人にもハッピーを配れると思っているからです。それなのに「あたかも人に優しい人」のように、人のことを優先している人が多くいるなと思っています。僕は、もっと自己中を極めたら良いと思います。自己中を極めたら、もっと人を幸せにできるかもしれません。まずは思考を変えた方がいいです。

M&A業界で得られるもの

M&A業界で手に入る、一番最強なものは「人脈」だと思っています。人脈は「何千人友達います」みたいに言う人もいますけど、そういう事ではないです。人脈は多い必要はありません太くて、濃い人たち何人とつながっているかが重要です。若いビジネスマンで「すごい人と繋がれたら嬉しい」「名刺交換するだけで震えます」など、言う人がいますが、僕は、理解できません。何を言っているんだと思っちゃいますね。

結局どんな人と繋がればいいのか

人脈の定義は困った時に助けてくれる人です。そして、1番最初においしい話をしてくれる人です。おいしい話と言うと、いやらしく聞こえるかもしれませんが、全然いやらしくありません。おいしい話とは何かお客さんが困った時とか、何かやりたい事があった時に1番に名前が挙がるかどうかです。相手の記憶に、1番刷り込まれている人になれるかどうかです。

”高収入と将来の人脈”が得られる業界

僕の話になりますが、最初は「日本M&Aセンターの高野」というように、会社の看板で仕事は始まります。M&Aという仕事は成約までの期間が長いです。かつ、会社の中の一番の決裁者と話ができます。

例えば、僕のプライベートの事例で言うと、引越しをしようと思った時に経営者が情報を届けてくれました。表に出ている物件情報は、あまり良い情報が少ないです。そんなときに電話1本で良い情報を届けてくれて、しかも仲介手数料無料とかでやってくれました。仕事以外の部分でのメリットもすごいあります仕事では、「自分で解決できないお客様の困り事」も、他の経営者さんの力を貸りて解決できる事があります。このように「社外社員」にもなれてしまうことがあります。これを繰り返していくと、「困ったら高野君」という人脈を作ることができます。仕事がそうさせてくれているのですが、組織に属していて、このように人脈ができることは凄い事だと思います。

困ったことは大小関係ありません。大きなことから、小さなことまで解決してあげるんです。77歳の経営者の新型Iphoneを買い替える、お手伝いをしたこともありました。すごくレクチャーしたのを覚えています。仕事から小さな事まで、サポートをしてきました。そしたら起業の際に出資してくれたのです。

もちろん事業内容など、きちんと説明しましたが、「高野君なら」と背中を押してくれました。出資するから頑張ってねと言ってくれました。「経営者としてアドバイスできることがあれば何でも言ってね」と応援もしてくれました。普通のサラリーマンがこんな人脈作れますか?こんな人脈は築けないと思っています。だからこそ、M&A業界、そして日本M&Aセンターに感謝しています。年間3,000万円ほどの収入をもらいながら、将来の人脈も築く事ができる。そんな業界です。

転職するならM&A業界一択

いいかがだったでしょうか。今回のブログをみて「M&A業界に行きたい」と思った方もいると思います。「M&A業界に飛び込みましょう」。僕が架け橋となり、全力でサポートします。今回はM&A業界の魅力の2つ目「人脈」についてでした。他のブログでもまたお伝えしていきます。

アバター
Right Brothers
代表 TAKUMI
今回は人脈の部分をお伝えしてきました。M&A業界は本当に最高です!

Leave A Reply

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE