Right Brothers inc.

”誰かの大事な決断に、贅沢な人間関係を。”

メニュー

【エージェント業界の闇】転職詐欺師になっていませんか?

51 views
【エージェント業界の闇】転職詐欺師になっていませんか?
アバター
高野 匠
こんにちは!RightBrothersの高野と田中です。今日のテーマは、衝撃的なテーマですが、「転職詐欺師」についてです。

転職市場には詐欺師が2人いる

転職市場における詐欺師は、2人います。1人は転職する人です。もう1人は、エージェントです。この2人が詐欺師です。全員ではないです。まずは求職者の方。何社も受ける方がいますよね。これは詐欺師なんです。エージェントでも、何社も同じ業界で受けさせる人がいます。これも詐欺師です。

よく考えてみてください。「御社に行きたいです」と言っているのに「別の企業の内定で辞退します」というのはどうでしょうか?そういう方に何社も受けさせる理由を聞いたら、「雰囲気を分かってもらうため」などと言います。たった1時間の面接で、何が比較できるんでしょうか。「比較することで、自分の行きたい方向が明確になる」と。これが正しい転職の方法だと教えちゃっているエージェントもいます。

転職者のことを手数料として見ている

そこで、みんなに伝えたい。エージェントは、転職者の年収の何%かが、会社の売上になります。だがら、私達としては当然、入社してほしいわけです。でも巷のエージェントは転職者の人生はどうでもいいと言う人もいます。でも、エージェントはそれっぽいことを言うんです。

エージェントからそれっぽい事を言われて「この会社とこの会社を受けてみましょう」と言われたら、信じちゃいますよね。大学受験みたいな感じですよね。本命と滑り止めみたいな。大学じゃないんですよ。社会人なんです。人生の本番なんです。

一般的なエージェントにとったら、転職者は紹介した会社のどこかに決まってしまえば良いんです。エージェント側にとったら、売上を上げるためにどこかに入れなければいけません。「目標」を言われているエージェント会社もあるでしょう。人の人生が目標になっているってどうなんでしょうね…。でもこういう事が行われているんです。転職者は「手数料」って見られている可能性あります。ドン引きするかもしれませんが、でも本当にこうなんです。だからこそ、マジで騙されないで欲しいと思っています。

転職業界が詐欺になってしまっている

エージェント側も何社も受けさせて、仮に全部最終面接まで言った場合。忙しい会社の人事、部長、役員など、全員の時間を使っています。全部の会社に「この方は素晴らしい方です。絶対活躍すると思っています。」と言っちゃってます。こんなエージェント、どうでしょうか?ヤバいですよね。

でも、これが普通の業界なんです。おかしいですよね。よく考えたら。だから、RightBrothersでは絶対に一社しか受けさせません。もし落ちたら、受ければ良いと思います。転職は、今の会社を辞めてからするものではないですよね。働きながらするので、時間は沢山あります。

なんで目の前の1ヶ月で何社も受けて、どっかに引っ掛かるような転職活動が必要なんでしょうか。そんなふうにやった転職活動で、明るい未来が待っているはずが無いんです。転職詐欺師というのは、エージェント側が作っているということです。業界が詐欺になっちゃってるんです…。これを見ているエージェントの人がいたら、辞めてほしいです。誰の、何のためにもなっていません。

転職詐欺師になったらダメ

うちの会社がいいとかそういうことではなくて、いい加減辞めてほしいなと…。そしてこういう事に騙されないでほしいです。新卒の就活は良いですよ。社長のお話を聞いたり、OB・OG訪問をして企業研究すれば良いんです。でも社会人になったら、なんだってあるじゃないですか。Facebookを見たり、知り合いに頼んだり…。そして、一社に絞るべきでしょう。転職詐欺師になったらダメです。

求職者も会社も一生懸命やっています。間に立つエージェントが何もやっていないんです。「履歴書と職務経歴書を添削します」って何ですか。(笑)推薦状も、何社に送ったりしています。「何を持っての推薦ですか?」ってなりますよね。

この記事では、事実を伝えたいんです。こんなエージェントの人はいい加減にしてくれと。こういうエージェントとは、関わらない方が良いです。いっぱい会社を紹介してくれる人が価値でしょうか。紹介して、1つに絞りあげていく人が価値があると思います。

転職エージェントを選ぶコツ

動画のコメントで、エージェントを選ぶコツってなんですか?という質問がきます。まず会って、スーツや髪をバッチリ決めてくる人は疑ったほうが良いです。名刺をだして、知ってる会社だったらなおさら怪しんだほうが良いです。

エージェントと面談した結果、大量の候補先を送って来る人とは、関わらない方が良いです。まず、業界未経験なので何も説明できません。ホームページに書いてあることくらいです。あとは求人票をコピーして渡す。不動産ですかって感じですよね。

働いたこともない。関わったこともない。それなのに、業界の本質が分かる訳ないんです。探すのが大変かもしれませんが、業界のことを本当によく知っている人と付き合った方が良いと思います。ヘッドハンターなどです。

今日伝えたいことは、「転職詐欺師に気をつけましょう」です。実はあなたも。転職詐欺師になっているかもしれません。

アバター
高野 匠
是非気をつけて、良い転職活動をしてもらいたいと思います。ありがとうございました!

Leave A Reply

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE