Right Brothers inc.

”誰かの大事な決断に、贅沢な人間関係を。”

メニュー

【”隣の芝生”が青く見える方へ】現役エージェントの本音

54 views
約 6 分
【”隣の芝生”が青く見える方へ】現役エージェントの本音
アバター
Right Brothers
代表 TAKUMI

隣の芝生が青く見えてしまう方に今回はアドバイスを送ります!「

「いまの環境じゃなかったら」の思考って?

皆さん、こんにちは!転職エージェントの高野です。本日も皆さんからの質問にお答えしていきます。皆さんの中で今の会社では活躍できないけれども、別の会社に行けば活躍できると思っている人が多くないでしょうか。

「隣の芝生が青く見える系人材」ですね。なぜこうなってしまうと思いますか。高校とかでもそうですよね。僕は野球部でしたが、このチームじゃなかったらレギュラーだったとか。こう言う子とても多いです。大体、現職の文句が多いです。M&A業界に行きたい!と言って「今まで何をやってきたのか?」を聞いても、大した事をやっていないんです。

転職はできるかもしれないけれども、アップは無理でしょう。例えば野球の話で、ドラフト会議で地方大会一回戦負けのピッチャーを取りますか?取らないですよね。なぜ取らないか。成績が出ていないからです。ビジネスも一緒です。選考はドラフト会議みたいなものです。

“今”に納得しなかったら選択肢は2つ

嫌だったら2つの道があります。転職するか、起業するかどちらかです。多くの人は起業は難しいと思います。よく最近では、嫌だったら即辞めろとか、そんな環境からは逃げろなど、言いますよね。これも1つ正しいと思います。間違っていないし、僕もそういう時期がありました。

すごく感化されたことも。「この仕事が好きじゃないし」「上司が隣の部署に行ったら違うのに」とか思った事もあったけど、違うんですよ。社会のルールとしては、過去の実績が見られます。

1年間やり抜けば景色が変わる

若い方から「すぐ転職したい」と相談が届きますが、無理なんです。じゃあ何をやったら良いのか。歯を食いしばって、1年間仕事しろって事なんです。今の環境で1年間で良いんです。1年間頑張ってしっかりと成果を出せば、今よりもステップアップした転職が出来るんです。

色々な方の職務経歴書を見ると、ステップアップしているなって言う人と、そうでない人がいますよね。ステップアップできていない職務経歴書は、魅力が無いんです。ハッキリ言って。クラブチーム行って、リトルリーグ行って、シニアに行って。こんな履歴が良いんです。

青く見えている隣の芝生に行くためには、「今」頑張らないといけないんです。将来の夢とか、やりたい事とか、好きな事とか、一旦良いんです。捨ててください。今日頑張る。今日頑張るを、365日続けてみてほしいです。そしたら、あなたが青くなってます。あなたが、誰かの憧れになってきます。あなたは中毒者になって、会社の中のヒーローになるんです。

棚から牡丹餅が落ちてくる”社会の基本ルール”

ヒーローになったら面白いことに、勝手に仕事を好きになっていくんです。だからこれを信じて、いいから「今」頑張る。これが非常に重要なんです。転職をしたいということは悪くないです。ただ、いま成績も出していないのに、良いところへの転職は叶わないんです。

ちょっと無理じゃない?という転職を考えている人もいます。これは夢を追っかけてはいなくて、今の環境から逃げてるんです。組織人として生きて行くためには、「社会から見てキラリと光る人材」になっていなければいけません。その為には隣の芝生を憧れる人ではなくて、作って耕す人にならなければいけません。

だからこそ「今」です。一年間で良いんです。一年間限定です。一年間限定でやったら、すごいご褒美が用意されています。自分が想像もしなかった、棚から牡丹餅があります。ただ棚から牡丹餅をもらうには、1年間365日、朝から晩まで働いた人にしか落ちて来ないんです。この社会の基本ルールがあるんです。

何100冊の本を読んだ結論とは?

私も色んな本を読んで来ましたが、結論「頑張りたまえ」って事ですよね。全ての本を要約すると、朝から晩まで働いて、死ぬほど頑張って、周りに差をつけて、1位になれって言う事ですよね。歴史が言ってくれているんです。いいから、頑張りなさいって。今の会社で頑張れないと、同じ業界で、同じような会社に転職して、同じ給料を貰って、また新人からやるしかないんです。「自分が青いものを作ろうよ」って事なんです。

1年で、できちゃうんです。なんなら1年もいらないかもしれません。3ヶ月で良いかもしれません。3ヶ月やってたら、楽しくなって1年になっていく。ジャンキーになっていくんです。中毒者に。周りからの評価も変わってくるし、一生懸命やっていると契約も取れていくんです。

「ゲームみたいに仕事をしたい」って最近言われたりしますよね。ゲーミフィケーションと。あれと一緒です。ゲームのクリア方法は1つです。目標達成もいりません。そのための技術もいりません。朝から晩まで一生懸命働くだけ。会社に1番早く行って、一番遅くに帰れば良いんです。今の会社にそんな最強な人はいますか?いないと思います。1年間やったら、本当に景色が変わるんです。

“新人”だろうが会社を変えられる

ただ「今の会社ではできない」って言う人もいますよね。組織のせいにする人がいます。いや、あなたが変えれば良いんです。僕もM&Aセンターの前に勤めていた会社は、小さい会社でした。社長と2人で変えました。売上6億の企業が9億円になりました。1年間で変えられるんです。当時23歳でした。だから組織のせいにしないし、環境のせいにしないし、あなたが頑張れば、周りも変わって、組織まで変わります。自分の数字だけでなくて、周りの数字も上げられる人。こういう人が欲しいんです。こういう人になってください。

今日は隣の芝生が青く見えてしまう方に対しての、メッセージでした。ぜひ他の転職関連のブログもご覧ください。

アバター
Right Brothers
代表 TAKUMI
歯を食いしばって1年間、朝から晩まで仕事してみてください!

Leave A Reply

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE